我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/22(日)14:16
おととい、1通メールが届きました。

夢子が亡くなりました

もう、逢えません


夢子は去年の3月に、大吉と一緒に我が家に来ました。

出会ったのはセンター。
清掃の日、ケージから出そうとしたら、後ろ肢の動かない子だった。。。
それが夢子でした。
それまで何度か検疫を依頼しても、途中でみんな亡くなってしまい、ようやく迎える事ができたのが、
夢子と大吉でした。

来たばかりの頃、何をされても、戸惑った様な表情だった夢子

無表情なのじゃなく、今まで声をかけたり撫でてもらったりした事がないのかも。。。
戸惑った様に見えるのは、どう反応したら良いかわからずに、本当に戸惑ってるのかも。。。
そう気付いたのは、夢子の表情が少しだけ柔らかくなった頃

初めてのウンチが、真っ直ぐ直立してて
「肢は動かないけど、その気になれば姿勢が立てられるんだ!」と、嬉しくてウンチを写メに撮った事

ある日朝一番に「夢ちゃん、おはよう!」と声をかけた時、視界で何かが動いて。
それが、夢子の短い尻尾なことに気付いて、ぽろぽろ泣けたこと
振り向いて私の顔を見ながら
有るか無しかの尻尾を精一杯ピコピコ振ってくれた事

もさもさの毛の下は、ガリガリで、洗面台でお尻を洗った事

夢子をバギーに乗せて歩いたり、電車に乗ると、沢山の人。。。特に年配の方やお年寄りが
優しく言葉をかけてくれた事

夢子が我が家にいてくれた時間は短かったけど、思い出にならない出来事は1つも無いです

ワンコを良く知らず、初めての預かりで、足りない事だらけで
夢子が卒業してからも
ああすれば良かった、こうするんだった、今も考える事ばかりで


もう一度逢いたかった。
夢子のピカピカの笑顔は、ホントに生まれたてのホヤホヤで、ピカピカで

いぬおやさんに、とても大切にされて

どうして夢子は、もういないんでしょう




いまの夢子は、動きにくい体を置いて、空を自由に駆け回ってるのかな

距離もひとっ跳びで、新潟からあっという間に、お母ちゃんの家まで来て
満面の笑みで「お母ちゃん、来たよー」って見ているかな




連絡を貰ってから、何度も何度も夢子のことを考えて

そうすると、毎回同じイメージが浮かびます

頭に浮かぶ夢子は、笑顔なんだけど
体がシュルシュル、っと縮んで行って子犬になって

毛もゴワゴワじゃなくて、ホワホワのパピーちゃんで
柔らかい関節で、短い脚で、こっちに向かって真っ直ぐ走ってくる

夢子のことを考えると、毎回必ずこのイメージが浮かびます

夢ちゃんの子犬時代なんか、知らないのに
センターで逢った時はもう、シニアに近かったのに

もしかしたらもう、ピカピカの新しい体で
どこかにパピーちゃんで生まれてるのかな

お母ちゃんは、もう一度、夢ちゃんに逢いたいです
何もしてあげられなくって、本当にごめんね




スポンサーサイト
2011/06/10(金)16:01
夢ちゃんがお見合いに行って、12日。


yumekolast11.jpg

え?まだそんな?もう何年も経った気分なのに
今の私は、夢ちゃんに会いたい病です。お医者様でも草津の湯でも、治せません





夢ちゃんが我が家に来て、私に教えてくれた事があります


センターの清掃に行くと子犬部屋によく、小型の純血種の成犬がいます。


sennta-buru.jpg

選定室に大型の純血種がいる事も多いです。
純血種は貰われ易く、一般譲渡でも引き取り手が見つかり易いため、収容期限に関係なく最初から
処分の対象にならずに済むことが多いです

sennta-md.jpg



その子たちを見るたびに


「純血種である、って言うだけでショップでは命にビックリするような値段を付けてもらえて
センターに捕獲されても、初めから特別扱いされて。。。
雑種と呼ばれる子たちと命にどれほどの違いがあるのよ!」

そう思ってきました。
清掃に行った日に出会った、夢子が我が家に来るまでは



夢子は歩けず、ガリガリで、なのに「捕獲」された子でした
有り得ません
おそらくブリーダーの放棄犬ではないでしょうか

yumeko26.jpg



無表情で、むしろ戸惑った様子なのは、体調のせいだと思っていました。
段々笑顔が増えて、短い尻尾をちぎれるくらい振るようになってもまだ、そう思っていました。

考えが変わったのは、お見合い間近になってからでした。

協力病院の先生の「歩けないのは、繁殖に使われていた子にはよくある事」
という言葉を聞いてからです。




夢ちゃん

あの時夢ちゃんが戸惑っている様に見えたのは、本当に戸惑っていたんだね

夢ちゃんは、
名前を呼ばれた事も
お早う!って声をかけられた事も
大好きよ!って言われた事もなかったんだね

夢ちゃんが無表情に見えたのは、今まで
笑ったり、笑いかけられたり した事がなかったからなんだね
どうやって笑えばいいか、わからなかったんだね


yumeko22.jpg


きっと今の夢ちゃんは、笑わないでいる方が、難しくなってるかもだけど

そうであって欲しいけど


yumekolast8.jpg


夢子と出会えたことで、「純血種」に対する私の考えが変わりました

偏見を持っていたのは、私の方でした。
ケージの中でひたすら子犬を産み、産めなくなったら食事も与えられず、
いよいよになったら道端に放棄され、センターに収容される

生まれてから一度も愛されずに生きてくる「純血種」の子達と
「雑種」でしかなくてもたくさん愛されて、思い出を持った子達と

夢子のような子達は、センターに来る前にブリーダーに命の期限を決められ
大吉のような子達は、センターに来てから命の期限を決められ

どちらが幸せか。。。
いやいや、もちろんどちらも不幸です




夢ちゃん
もちろん大ちゃんも

お母さんはあなた達に会えて幸せです
だけど逢わなかったらホントはもっと幸せでした
センターでなんて会いたくなかった
センターでなんか会いたくなかった

お母さんと会わないで済むほうが、あなた達も幸せだったんだよ


ごめんね


やせっぽちで小さな夢ちゃんは、とっても大きな事を教えてくれました


2011/05/28(土)10:00
yumeko19.jpg



夢子に、お見合いの申し込みがありました。
やはり、前脚も後ろ脚も動かないパピヨンちゃんを、他団体さんから引き取られ、
わんこの為の介護用品の輸入販売をされているそうです

ボランティア活動にも、とても熱心なご夫婦様だそうです




yumekosanpo9_20110528232243.jpg



夢子にとって、こんな最高のご縁はないでしょう。
まるで夢子のために用意されて、夢子を待っていてくれたかの様な、
そんなご縁です



yumeko26_20110528233155.jpg


何度も何度も考えて、頭ではわかっています。
それでも、どうしてこんなにさびしくて、悲しいのか

お届けに合わせて、先週、夢子の不妊手術をしてもらいました

歩けないのは、ブリーダー等で繁殖犬として使われていた子には珍しくない、と
獣医さんに言われました。
少なくとも一回以上の出産経験がありますね、と言われました。





夢ちゃん。夢ちゃんは、お母さんでも経験した事の無い事を知ってるんだね。

夢ちゃん。夢ちゃんは、お母さんが思ってたより、ずっとオトナなんだね。


yumekolast12.jpg


でもね、夢ちゃん。
お母さんには、とってもとっても可愛い、赤ちゃんだったよ。

声をかけて貰ったり、お散歩に出かけたり、
新しい事をする度に、パピーちゃんみたいにキラキラでピカピカの笑顔で

yumekolast8.jpg


ホントは誰にも取られないよう、夢ちゃんをギューっとちっちゃくして

ポッケに入れて歩きたいです


yumekolast4.jpg



もしも新しいおうちで、お得意のへそ天で寝る時は、思いっきり寝返りをうってね。

夢ちゃんの寝返りで地面が揺れたら、
あぁ、今日も夢ちゃんは豪快さんだな~、ってわかるよう。

yumekolast5.jpg

でもね、心の中で「いつでも帰って来ていいよ」って思ってるお母さんは

ホントはお母さん失格です


yumeko38.jpg



夢ちゃん。お母さんを幸せにしてくれて、ありがとう

夢ちゃん。ずーっと愛してるよ




FC2 Blog Ranking
2011/04/30(土)10:44
「おはよー!夢ちゃん
朝一番に声をかける




yumeko37.jpg




夢子はもうスタンバッていて、前足を突っ張ってからだを起こすと
立てない後ろ脚の先をチョコチョコ動かして、こちらに近づこうとする




yumeko33.jpg


顔には満面の笑み




センターから来たばかりの頃、夢ちゃんはいつも困った顔をしていた
目も曇って、ただただそこにいた

yumeko8_20110501011239.jpg



今の夢ちゃんは、毎日キラキラ
病院では「7歳くらいかな」と言われた夢ちゃん。もう、ちょっとおばあちゃんだ



だけど朝一番の夢ちゃんは、生まれたてのパピーちゃんみたい



yumeko34.jpg


夢ちゃんは、今、毎日毎日生まれ変わってる


夢ちゃんの命は、毎朝キラキラの新品だ



2011/04/14(木)21:59
yumeko16.jpg

夢子と出会ったのは、愛護センターの清掃ボラの時。
子犬部屋にいた成犬のコーギーを、移動させようとして初めて、後ろ足が動かない事に気付きました。
センターの収容犬情報には「後肢不全」

yumeko22.jpg


その子の事が頭から離れず、悶々とする事一日半(短っ!)、検疫をお願いしました。
すでに大吉の預かりが決まっていたので、ワンコ預かりデビューでいきなり2頭。
しかも原因不明の後肢不全。
yumeko17.jpg

引き出しに行かれたYさんの判断で、大吉と同じ日に我が家に来ました。
ヘルニア?関節の異常?
病院で診てもらうと、先生の反応は「この子は骨格標本になる位、痩せています。体を支える筋力が
無いのでしょう。体の状態が整えば、歩けるのでは?」歩ける
心配していた排泄も、介助なしで

後は、車に乗れない私がどうやってあちこち夢ちゃんを連れて行くか...

で、買っちゃいました。

yumeko15.jpg

ジャジャーン夢子号です...カードで分割だけど(滝汗)。ありがとう!マ○ターカード!
わんこ用カート1○800円。夢ちゃんの笑顔、プライスレス

yumeko14.jpg

病院もだけど、楽しいお散歩にも一緒に行こうね
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。