我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/11(水)10:03
Trap-Neuter-Return Program

 Trap :トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること。
      ここで使われるトラップはヒューメイントラップ(人道的な捕獲器)
      のことで、猫を殺傷するようなトラップは含まれない。

 Neuter :ニューター(不妊手術のこと) オスもメスも含まれる場合が多い。
spay,alterも同じような意味。

 Return :リターン(元の生活場所に戻してやること) Releaseが使われることもある。


『TNR』
猫の保護活動では、必ず耳にする単語です。
不幸な猫を増やさないために、行政でも推進しています

同じ猫がまた、開腹されるのを防ぐために、手術が済んでいる猫は
耳にカットやピアスやイレズミなどの印を付けています。
これは猫を守るための処置です

と、知識はあったものの

例の乙女ちゃんの不妊手術の際、先生から
『お耳はどうしますか?』と、さりげなく聞かれました。
想定外の質問に、とっさに答えられず考え込みました。
結局、『耳は残してください。必ず里親さんを見つけますから』
と、お願いしました。
先生も『良かったね!この可愛いお耳、残るって!』と、嬉しそうでした。

けれど
これは良い話でもなんでもなくて

この出来事で、私は自分が、本当は保護活動には向いてないタイプだと
わかりました。
個人で助けられる数には限界があります。
『耳はどうしますか?』と聞かれた時、迷わず
『カットして下さい』と答えられる人だけが、沢山の命を救えます。
私のようにしていたら、一度に一匹ずつしか助けられず、その間にも
不幸な命は増えていきます。
私はボランティアには向いてないんだなぁ、と痛感した出来事でした

スポンサーサイト
2012/11/26(月)17:31
はなまるの預かりを決めた時、実はもう一人一緒に来るはずでした。
この子も預かりの手が挙がらず、2巡目のメーリングではなまると2人、残っていた子でした。

事故にでも遭った様子でセンターに持ち込まれたのを、職員さんが諦めずに点滴を続けて
下さって、開かなかった口からご飯も食べられるようになりました。

担当のYさんが、引き出してすぐ病院へ連れて行かれましたが、肝臓と腎臓の数値が悪く
入院になりました。
10日以上かかったでしょうか。ようやく退院しても、体調が不安定で、通院や自宅での
点滴が必要なため、落ち着くまでYさんの家に留まっていました。

一度連絡があり、『今週末、もう一度病院に行って、安定していたら移動しますね』と
言われ、ヒーター等の準備をしていました。けれどやはり数値が思わしくなく、しばらく
加療が必要なため、Yさんが「音ちゃん」と名付けてくれたその子はYさんのおうちに
戻りました。

引き出したのが、9月の末。
音ちゃんは、ほとんど2ヵ月近くをY家と病院で過ごしていました。




『音ちゃんが危ないかも。。。』とYさんからメールが来たのが11月14日。
数日前に風邪っぽかったので病院に行き、治療して家に戻ったそうです。
それ以外は何とも無かったのに、翌日急に様子がおかしくなり再度通院。
そのまま再び入院となりました。

どんなに保温しても体温が上がらず、乳歯も抜けたのに体重は1キロのまま、音ちゃんは
息を引き取りました。




生まれて半年足らずの生涯のほとんどを、センターと病院で過ごした音ちゃん。
唯一、家猫らしい時間を過ごしたのは、Yさんのおうち。
『可愛いけど…気が強いかも』Yさんにそう言わせた音ちゃん。
逢えるのを楽しみに待っていたのに、逢えないまま虹の橋を渡らせてしまいました。

一度もお見舞いに行かずにごめんなさい。
間に合わなくてごめんなさい。

けれど

虹の橋のたもとでも、あなたは1人じゃないからね。
センターで、危なかったあなたを懸命に助けてくれた先生。
細やかに時間も手間も惜しまず、看てくれたYさん。
体調が安定しないあなたを、自分の子に、と考えて下さった獣医さん。

全猫生に受ける愛情の全てを、半年間にみんな受けて音ちゃんは消えてしまいました。

逢いたかったよ、音ちゃん


2012/10/07(日)02:06
我が家に新しく、預かりっ子が来ました。



rps20121010_010952_551.jpg


成猫なのに、箱に入って捨てられてた子。
処分の期限は過ぎたのに、性格が良いから、と職員さんが期限を延ばしてくれた子。


rps20121010_010658_086.jpg


ガリガリ過ぎて、譲渡には回らなかった子。
引き出した後の血液検査で、エイズだとわかった子。


rps20121010_012445_092.jpg


ビックリする程性格が良くて、ビックリする程甘えん坊な子。



いらっしゃい!

あなたが来てくれて、本当に良かった



rps20121010_010107_909.jpg


ここでゆっくり体調を整えて、どうかたくさん幸せになってください






2011/04/05(火)16:10
3月16日。大地震の余震が続く中、我が家に新らしい宝物が届きました
daikiti16.jpg
yumeko8.jpg


大吉君と、夢子ちゃんです。
ガソリンが手に入りにくい中、センターからYさん、途中からHさん、とリレーして届けて頂きました。

地震の影響で、運良く(?)仕事が2時で終了!ダッシュで帰宅してお迎え準備
お掃除ボラでご一緒したUさんが病院まで送って下さることに。
「私が行くまでにとにかく3回シャンプーして、足とケージはビルコン消毒!大変だけど頑張って!!」と。
え~!3回×2人

ケージから出てきた2人からは、懐かしい(笑)センターのかほりが

大吉君は、レポートの写真やセンターで見たイメージより小柄な感じ。なかなか強面だけど、
ちょっと顔が大きめでユーモラス
夢子ちゃんは、見た目よりはるかに軽くて困った顔をした子

ドライヤーをかけ終わった頃、Hさん登場。
迷(?)ドライバーのHさんとちばわんの協力病院へ
病院でフィラリアと便の検査。2人共

新しいご縁が見つかるまで、我が家に2つ、宝物が増えました
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。