我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/22(土)09:08
seisou.jpg

先週の水曜日は、久々のセンター清掃でした。しかも初めての1人参加!
ドキドキでしたが、フローラママさんからの優しい励ましメールで落ち着いて、無事お掃除終了できました


慰霊塔には、どなたの心遣いか、いつもお花が供えてあります
この日は優しいコスモスが揺れていました

今日行かないと、丸一週間清掃ナシになってしまうから

できるだけ日を開けずにセンターに行って、ワンズやニャンズに声をかけたり、
体調を見たりする事で不安な思いをしている子たちを少しでも安心させてあげたい。
清掃に行く人たちは、多分みんなそう思ってます


今日は寒いなぁ 

seisou3.jpg

こちらはセンターのデモ犬たち!
なかなか触れる機会の無いセンターの顔として、頑張ってくれてます


センターは悲しい場所。。。それは本当だけど、人間がちょっぴり勇気を出して
自分の悲しさをこらえて、少しでも誰かが力を貸してくれたら

ワンニャンたちにとって、悲しい場所になるのを助けられるかもです

笑顔で頭を撫でてもらうだけで、最高の贅沢になる子たちがいるのを、知って欲しいです

おうちのワンニャン達への愛情を、少しだけおすそ分けしてあげて下さい

センターでのお掃除、一時預かりはもちろん大歓迎
でも、お手伝いしていただけるのはそれだけではありません

里親会での運営や設営、ワンコやニャンコの運搬。用具の保管やポスターの作成、印刷。。。
ボランティアさんの活躍の場は、と~っても広いです

そして、それらの全てが、ワンニャンの幸せにぜ~んぶ繋がっています

出来る事をちょこっとずつ持ち寄って、おおきな力に!
それがボランティアです

「私もこれなら手伝える」。。そんな想いのある方は、是非ちばわんまでお問い合わせ下さい
スポンサーサイト
2011/05/05(木)09:24
明日は愛護センターの清掃ボラの日。


ちばわんに関わるまで、私は「愛護センター」なんて知らなかった。

犬猫は保健所の管轄だと思っていた。

「愛護センター」を知った時

犬猫を「愛」で「護って」くれる所だと思っていた。

初めて行った「愛護センター」は、

人間から「愛」を奪われた動物が「護送」されて来る場所だった


今まで沢山の勘違いをしてきたけれど、こんなに残酷な思い違いがあるとは思わなかった






プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。