我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/22(日)14:16
おととい、1通メールが届きました。

夢子が亡くなりました

もう、逢えません


夢子は去年の3月に、大吉と一緒に我が家に来ました。

出会ったのはセンター。
清掃の日、ケージから出そうとしたら、後ろ肢の動かない子だった。。。
それが夢子でした。
それまで何度か検疫を依頼しても、途中でみんな亡くなってしまい、ようやく迎える事ができたのが、
夢子と大吉でした。

来たばかりの頃、何をされても、戸惑った様な表情だった夢子

無表情なのじゃなく、今まで声をかけたり撫でてもらったりした事がないのかも。。。
戸惑った様に見えるのは、どう反応したら良いかわからずに、本当に戸惑ってるのかも。。。
そう気付いたのは、夢子の表情が少しだけ柔らかくなった頃

初めてのウンチが、真っ直ぐ直立してて
「肢は動かないけど、その気になれば姿勢が立てられるんだ!」と、嬉しくてウンチを写メに撮った事

ある日朝一番に「夢ちゃん、おはよう!」と声をかけた時、視界で何かが動いて。
それが、夢子の短い尻尾なことに気付いて、ぽろぽろ泣けたこと
振り向いて私の顔を見ながら
有るか無しかの尻尾を精一杯ピコピコ振ってくれた事

もさもさの毛の下は、ガリガリで、洗面台でお尻を洗った事

夢子をバギーに乗せて歩いたり、電車に乗ると、沢山の人。。。特に年配の方やお年寄りが
優しく言葉をかけてくれた事

夢子が我が家にいてくれた時間は短かったけど、思い出にならない出来事は1つも無いです

ワンコを良く知らず、初めての預かりで、足りない事だらけで
夢子が卒業してからも
ああすれば良かった、こうするんだった、今も考える事ばかりで


もう一度逢いたかった。
夢子のピカピカの笑顔は、ホントに生まれたてのホヤホヤで、ピカピカで

いぬおやさんに、とても大切にされて

どうして夢子は、もういないんでしょう




いまの夢子は、動きにくい体を置いて、空を自由に駆け回ってるのかな

距離もひとっ跳びで、新潟からあっという間に、お母ちゃんの家まで来て
満面の笑みで「お母ちゃん、来たよー」って見ているかな




連絡を貰ってから、何度も何度も夢子のことを考えて

そうすると、毎回同じイメージが浮かびます

頭に浮かぶ夢子は、笑顔なんだけど
体がシュルシュル、っと縮んで行って子犬になって

毛もゴワゴワじゃなくて、ホワホワのパピーちゃんで
柔らかい関節で、短い脚で、こっちに向かって真っ直ぐ走ってくる

夢子のことを考えると、毎回必ずこのイメージが浮かびます

夢ちゃんの子犬時代なんか、知らないのに
センターで逢った時はもう、シニアに近かったのに

もしかしたらもう、ピカピカの新しい体で
どこかにパピーちゃんで生まれてるのかな

お母ちゃんは、もう一度、夢ちゃんに逢いたいです
何もしてあげられなくって、本当にごめんね




スポンサーサイト
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。