我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/07(水)01:49
はなまるの預かりを決めた時、
『血液検査は引き出した後なんですけど、大丈夫?』と聞かれました。

何も気にせず『大丈夫です』と答えた私に、再度連絡が来たのはすぐ後の事でした。
『エイズなんだけど、預かりは無理ですよね?』と、Yさんは気を遣ってくれました。
我が家に来なければ、すでに満杯のY家で預かる事になります。
そんな負担はかけられず、おぼろな知識ながら預かるのに支障は無いと思った私は、
再び『大丈夫です』と答えたのでした。



はなまるの移動までの間に、猫エイズについて調べました。

猫エイズ・・・猫後天性免疫不全症候群(猫免疫不全ウィルス感染症)
猫エイズウイルスに感染する事で自身の免疫力が低下し、発症すると様々な症状が進行し、死に至る。
簡単に言うと、こんな感じですが。

まず1つ。 猫エイズは人間や犬には感染しません

そしてもう1つ。こっちの方が大切ですが

猫エイズウイルスに感染している(キャリア)と、猫エイズを発症しているのとは、全く別物です

例えば人間も、同じ環境でインフルエンザのウィルスに触れていても、その時の環境や体力で症状の出る人と出ない人がいます。今症状が出ていなくても、寝不足が続いたりストレスが溜まると高熱が出たりします。

つまり、感染したキャリアの子が全て発症するとは限らず、キャリアだからと言って
すぐに死んでしまう訳ではありません




猫エイズにはいくつかステージが有り、第2ステージである無症状キャリアの期間は、数年間あります。
この期間は意外に長く、その間に天寿を全うする子もいます。
逆に言うと、この期間をどれだけ延ばしてあげられるかで、その子の一生が変わってくるらしいのです。

『無症状キャリアー期とエイズ発症期の端境期では、軽い症状だけを出す場合があります。この軽い症状だけのものはエイズ関連症候群といってエイズそのものとは区別されています。多くのエイズ関連症候群は、適切な治療さえ施せば治療は可能ですし、それが直ちに生命に関わることはありません』

『猫エイズに感染していると診断されてから、安楽死も含め、およそ一年以内に死亡する猫は約20%で、それ以降については、感染している猫と感染していない猫との生存率に大きな差は見られないという、フロリダ大学の研究報告もあります。環境を整え、適切な治療を行ってゆけば、延命をはかることは十分に可能なのです』

という記述もありました。

人間で言うところの QOL。それを高くキープする事が大事なのでした



と、わかる範囲で調べて、万全の態勢ではなまるを迎えました。。。と、言いたいのですが

Yさんが届けてくれたはなまるは、写真で見てた通りガリガリでした

私は自分の事を、犬猫に対して偏見や差別とは無縁の人間だと思っていました。
そもそも鈍感だし、と。

それでも...


キャリーバッグからケージに移動させるため、はなまるに触れる時、一瞬躊躇する自分がいました。
接触感染などありえない。頭でわかっているのと心が受け入れるのにはタイムラグがありました。

無意識に、離れるように抱き上げたはなまるは、ガリガリでした。
素手で触れたはなまるの被毛は、なんだかベタベタしていました。
近くでゴロゴロ甘えるはなまるは、口が臭いました。

どれをとっても『エイズのせい?』と、ビクビクする自分がいました。




はなまるは、たった数時間で私にいろいろな事を教えてくれました。
私が認めたくなかった自分自身の狭さを、分からせてくれました。

はなまるは、自分がエイズであるなんて知りません。
もしかしたら数年で死ぬかも知れないなんて、知りません。
それを言ったら、センターで数年どころか数日で死ぬところだったことも知りません。

はなまるが知っているのは『今、うれしい』という事だけです。

ご飯を食べて、うれしい
撫でてもらって、うれしい
話しかけてもらって、うれしい

目が合うとそれだけでうれしい、といつでもゴロゴロ言っているのです


はなまるは、預かりの手が挙がらなかった子です。
他の子に申し出がある中、2巡しても決まりませんでした。
「どうしても決まらなかったら、うちで預かります。でも、環境の良い方から申し出があれば、そちらを優先して下さい」とお願いしたのに何故か決まらず我が家に来ました。

今は、はなまるは私のために残っていてくれたのだと思っています。

尻尾までひょろひょろだった体はずっしりして
ベタベタしていた毛は、スベスベになって
お口の臭いも気にならなくなりました

男っぷりの上がったはなまるは、相変わらず甘えん坊で、油断してると勝手に『抱っこ!』とよじ登ってきます。

あのね、キミはもう3歳過ぎ。人間で言えばアラサー。ひょっとしたらアラフォーよ?!

おっさんを抱っこするおばさん。。。キモっ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9nyan.blog32.fc2.com/tb.php/105-da717899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はなまるの預かりを決めた時、『血液検査は引き出した後なんですけど、大丈夫?』と聞かれました。何も気
2012/11/21(水) 01:02:00 | まっとめBLOG速報
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。