我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/02(木)17:47
ちばわんの預かりっ子で、『ファンタ君』という子がいました。
いぬ親会で1度会ったファンタ君は、大吉を一回り大きくしたような、
とても可愛いワンコでした。



なぜ、過去形なのかと言うと、ファンタ君はもう、この世にいないからです。

噛み癖の有ったファンタ君は、預かりさんをひどく噛み、安楽死させられたそうです。

ちばわんからは、何の連絡も有りません。私はたまたま、別の方から聞きました。

大吉も噛み癖のある子でしたが、ファンタ君の場合は、大吉の比では無かったのでしょう。

他にはもう、選択肢が無かったのでしょう。


それでも

なぜ一言も、経緯の報告が無いのか
なぜ、ファンタ君の死は、預かりさんのブログに数行あるだけなのか

たまたま見る人以外、ファンタ君が亡くなった事を知る事が出来ないなんて



亡くなったことを知ってもらえないのは

イコール

この世に生きていた事を、知ってもらえないと言う事です

預かりさんに非があるとは思いません。
外からはわからない苦労。。。それは預かり経験者なら、みんな知っています

それでも

ファンタ君が亡くなった事を

悲しんだり

涙したり

あなたがいなくなって、寂しいよ。悲しいよ。

そう思う人が沢山いるよ、と何故ファンタ君に伝えられないのか

それを知るのは、ファンタ君の権利です

命の選択権が無いのなら、せめて価値のあるあなただったよ、と沢山伝えるのが
センターから来た子に対する、義務で礼儀ではないでしょうか



あなたが悪いんじゃない

あなたや預かりさんがこんなに行き詰っている事を、知らずにいてごめんなさい  

あなたが悪いんじゃない

センターなんかに入る事になって、ごめんなさい

そして、人知れず 虹の橋を渡らせて ごめんなさい

虹の橋のたもとで、ファンタ君は、誰を待てば良いのでしょうか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ファンタくんの前の預かりさんは、私たちがノエルにいぬ親会で会った時にお隣にいて、ソーダくんという預かりわんこもその時にいぬ親さんが決まったものだから、その後、気になってブログを拝見していました。そこでファンタくんのことも知り、預かりさんが代わられてからは、そちらのブログも拝見していました。
大ちゃんも一緒だったいぬ親会にもいらしていて、お話したことはないけれど、ファンタくんの写真を撮らせていただきました。ファンタくんが預かりさんを噛んでしまったこともブログで知り、心配していたのですが、安楽死という選択をされたこと、とてもショックでした。その後、報告があるかと待っていたのですが、何もなく、自分のブログに掲載してよいものやら悩んでいました。
ちこさんのおっしゃるように、ファンタくんを無いものにしてはいけませんね。今回の件も、他のブログで様々なコメントが寄せられ、以前の預かりさんへのバッシング等もあり、悲しい思いでいます。
ちばわんのメンバーである一人として、何もできなかったこと、ファンタくんに謝ることしかできません。ごめんなさい。そしてファンタくんのことを思ってくださっているたくさんの人たちに、ごめんなさい。ファンタくんのこと、私も忘れません。
2012/08/02(木) 19:35 | URL | ra3 #-[ 編集]
ra3様

ありがとうございます。あの篠崎での指定席(?)
3番テントでご一緒した時、ファンタ君もいましたよね。
暑い中、テントに入らずにいた預かりさんに、中へどうぞ、と声をかけても遠慮されたのはこういう理由だったのか。。。と、自分の配慮のなさを反省しました。

とても可愛かったファンタ君。良い所しか見ていない身としては、ただただ『何故?』と思うばかりです。

一番悲しく思うのは、ファンタ君の処分、それ以上に、それが伝えられなかった事。
まるで隠すかの様に、こっそり知る人だけで終わらせられた様な。

預かりさんを責めるのは、気の毒だと思います。
だけど、人間にばかり配慮して、いつの間にか葬られたファンタ君は一体誰が配慮してくれるのか。。。

個人攻撃は良くないけれど、自分のブログに自分の想いを綴るのは、誰にも止められないと思います。
私なんか、影響力ないから好きに書いてますけど、ra3さんなら、もっと沢山の人につたえられますょー
2012/08/03(金) 01:38 | URL | ちこ #y8K64poE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/03(金) 23:51 | | #[ 編集]
鍵コメさま
お返事が遅くなり、申し訳ありません
改めて、心のこもったメントをありがとうございました。

おうちにいたワンちゃん、とても気の毒で残念でしたね。
まだ、自分の意思を通せない年頃の事、尚辛かったでしょう。

事情を知らない者の、無責任な物言いと叱られそうですが、私はワンちゃんに非が有ったとは
思えません。ワンちゃんがそうするしかなかったような事を、相手がしたのでは?
私はそう思います。いつも罰を受けるのは、動物達ですが、だからって、その子が悪かった証明には
なりません。

>今思うと飼い主として酷い飼い方と環境だったと思います。
私はそう思いません。少し時代が移るだけで、良し悪しの基準なんて変わりますから。
今でこそ「猫は完全室内飼いが当然!」と言ってる私ですが、学生の頃はどこまでがノラか
我が家の猫かわからない様な飼い方でした
鍵コメさんが、今でも。。。これからもワンちゃんを忘れられないでいるという事が、愛情深い飼い主さん
の証拠ですょね。

頂いたコメントは、今の私の気持ちに一番近いかもです。
預かりさんをかばうコメントを、ありがとうございました。
私も、原因を作ったのは元の飼い主だと思いますし、この結果から自分達が何をしなきゃいけないのかを、間違えないでいきたいです。
生かすために引き出した命を、その手で終わらせる様な事が2度と無い様、ちばわんに関わる数百人全てが
知恵や力を持ち寄れば、必ず出来ると思います。

2012/08/06(月) 01:15 | URL | ちこ #y8K64poE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/06(月) 20:51 | | #[ 編集]
鍵コメさま
いただいたコメント、とても心に沁みました。そうだったのかも。。。と、素直にそう思いました。
我が家で預かっていた大吉も、気の弱さからか口の出る子で、1度仲の良いボラさんに大きな怪我をさせてしまいました。
大吉は可愛くて、いつでもうちの子にしよう、と思っていたのに、反面いつかご縁が有った時にこのままでは困る、と、構えていた部分がありました。純粋に「好きだょ」と言う気持ちだけで大吉と向き合えてはいなかったと思います
>ブラッシングなんてしなくたって生きていける!←シンプルだけど、全くその通りだと思いました。忘れません。コメントをいただけて、ホントに良かった^^
2012/08/07(火) 19:46 | URL | ちこ #-[ 編集]
ファンタ君の預かりの方に私は問題が会ったと思います トレーナーですよね
ファンタ君を2階の部屋の誰もいないところに、1匹だけ隔離とか、、、 正直考えられません
犬は群れの動物なので、まず引き出したら、係留し、私たちの姿、行動を見せる事から普通始まります 本当にひどい子はもっともっといます
トレーナーによって変われた子だと思います
残念でなりません
2012/10/17(水) 20:30 | URL | kk #yl2HcnkM[ 編集]
KKさま
コメントをありがとうございます。
そうなのですか?私は預かり経験も少なく、ワンコに関してもまだまだわからない事ばかりです。
ただ、こういう形でファンタくんの命を閉じさせてしまった事が、残念だという事だけはわかります。
もっと全てを共有して、一人の預かりさんだけに全部の負担が集中しない方法は無かったのか、
ファンタくんの命を奪わない方法は無かったのか。。。取り戻せない命を思うと、
まだやりつくしていなかったのでは?と思えてなりません
2012/10/21(日) 02:11 | URL | ちこ #y8K64poE[ 編集]
他の方とかのブログをみて本当泣きそうでした。
代表さん、副代表さんはなにも連絡しなかったのにH支所とある人たちに責任を押し付けたそうです。
私はちばわんから今の愛犬を授かってますが、代表さん副代表さんがこんな方だと思いませんでした
犬への愛は本物なのに人はどうでもいいんですか!みたいな
できたことならファンタくんを助けたかったです
2013/08/12(月) 08:11 | URL | dearst #-[ 編集]
dearst 様
dearst 様
ブログを開けてなくて、お返事が送れて申し訳ありません。
ちばわんから、家族を迎えて下さったんですね。
それでは尚の事、こういう報告は心が痛んだでしょう。。。

ファンタくんの件に関して、私は当事者ではなく、預かりさんも
篠崎でファンタくんと一緒の所を一度お見かけしただけです。
あの時の緊張した雰囲気は、こういう理由だったのかと、思い返して
納得しました。

なので、決断の時に誰がいたのか、そもそも誰が決定したのか、
代表や副代表がどうしたのか,どう思ったのか等何もわかりませんので、
何かを批判したり誰かを責める事は出来ないです。

私が思うのは、例えばちばわん全部にメーリングを回すとか、処分の
前にもっと知らせて貰えたらなぁ。。。と思っています。
もしかしたら、違う方法で命を救えたかもしれない。
小さな中で考えて結論をいそぐのでは無く。もう少し選択の幅を
広げていて貰えたら。。。という事でしょうか。
それは、ファンタ君の権利でもあったんじゃないのかなぁ、と思っています。

犬も猫も、たとえ天寿を全うしたとしても人間より遥かに短い一生です。
dearstさんが迎えた家族と、最後の日まで一日でも長く
沢山思い出を作れますように
2013/08/27(火) 12:48 | URL | ちこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9nyan.blog32.fc2.com/tb.php/90-53740867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。