我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/31(金)02:01
最近身近で「17歳のワンコを看取った」とか、「飼い猫が20歳を越えたの」とか、
ご長寿さんの話をよく聞きます。同時に介護の苦労も、よく聞きます。

ワンズニャンズが高齢、と言う事は、飼い主さんも少なからず高齢の場合が多く、
ご年配の方が介助用のハーーネスで、ワンコを吊り下げる様に散歩させる姿も
見かけます

「家族」だから、一日でも長く一緒にいたい
どれくらい残ってるかわからない「時間」を、少しでも心地よく過ごさせてあげたい
飼い主さんのたっぷりの、でも気負いの無い愛情が、とても伝わってきます。



よく色んな場面で「安楽死」っていう言葉を使います。
言葉って難しいけど、本当の「安楽死」って、もしかしたら

自分を愛してくれる人の側で
自分を愛してくれる人が 精一杯尽くしてくれた
そんな事を十分感じながら亡くなっていく

それが本当の「安楽死」なのかも。。。そう思ったりします。

「安らか」 で 
「楽」な心持で 
「死」を迎える

その死が「安楽」かどうかなんて、本当はワンズニャンズが決める事。。。そう思えます



小さな事だけど、私が「殺処分」を 「安楽死」と呼ばないのは、
人間の都合への、ささやかな抵抗です。

私も人間だから。

人間でごめんなさい

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我が家のワンコも7歳半になり子犬の頃から遊んでくれているお姉さん、お兄さんワンコたちも最近では白髪が目立ってきて飼い主さんたちが自分の年を越してしまったと言っている方も多く犬の年を取る早さに驚き、一日でも長く一緒に過ごしたいと思いを感じます。ただでさえ私たち人間に比べたら寿命が短いのだから一緒に過ごす時間を大切にしたいですよね。
ペットショップで高価な値段で売られている犬猫を見ると「命」に値段が付きまるでカバンなどと同じ「物」として扱われているのも人間の都合
まだまだ一部の飼い主の中には「物」として考えている人が多いのでは?だから自分が気に入らなければすぐに(自分の都合で)「殺処分」
もっともっと飼い主が「命」の大切さを感じれば自分の飼っている犬猫を「殺処分」するなんて考えられないと思うし、そんな悲しい思いをする子たちもいなくなるのにと思いますよね。
2012/09/02(日) 00:19 | URL | しんこ✿ #-[ 編集]
☆しんこ☆様

コメント、ありがとうございます!

うちのワンニャンも、お誕生日のわからない子がいて、白髪や様子で年を推定するしかなく。
「その日」が思ったより早く来るかもしれないし、遅く来るかもしれない。。。寂しい気持ちになります。

我が家に来た時は、私よりはるかに若かったのに、いつの間にか同じくらいになって、いずれ追い越して行く。我が子が先に年を取るようで、切ないですね。

別れるのは寂しいけれど、反面、この子達を全員最後まで看取りたい、という思いが有ります。
大変だからと、途中で処分したりセンターに持ち込んだり。。。
この世にいるどのワンニャンにも、そんな命の終わり方はさせたくないです

2012/09/03(月) 13:14 | URL | ちこ #y8K64poE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9nyan.blog32.fc2.com/tb.php/96-c67127fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。