我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/17(月)23:07
syounenntai25.jpg


ボラ仲間のIさんが、子猫を3匹保護しました。
センターでのボラが終わり、帰ろうとした時に見つけたそうです。
事情があって連れ帰れず、また、猫の飼育経験も無いIさん。
譲渡に回るだろうと職員の方に預けて帰りかけましたが、何となく気になって問い合わせると、
『この月齢では譲渡にならない、処分機行き』と聞き、取って返して子猫をさらって(?)3来たそうです。


syounenntai24.jpg



I さんは猫アレルギー。
息子さんもひどい猫アレルギー。しかも受験生。
だから保護できなかったのに、子猫の命の前でそんな事は吹っ飛び、3人を救ってくれました。



syounenntai8.jpg

まだ離乳前の子猫は、田んぼに浸かり、びしょ濡れでした。
状態もあまり良くなかったようです。
迎えに行ったI さんを職員の方が待っていて下さって、丁寧に育児方法を教えてくれた上、
メンタル面のアドバイスもしてくれたそうです。


syounenntai27.jpg


連れ帰ったものの、3匹ともミルクを飲まない。
1匹はかなり危険な状態だったらしく、お盆でも空いてる病院を見つけ駆け込んだけれど、
とにかく小さすぎて治療はできず、授乳で体力を付けて回復を待つしか無いといわれたそうです。


syounenntai13.jpg


経験者ならわかるのですが、子猫の授乳は人間の赤ちゃんと一緒です。
まだ排泄もできないので2、3時間置きにティッシュ等で刺激してオシッコをさせて、
お腹を空っぽにして授乳。
言葉にすると簡単な様ですが、たった5㏄位飲むのに10分かかるような状態。
1匹でもしんどいのに、3匹の授乳となれば、恐らく寝る暇なんか無かったと思います。

おまけに1匹は状態が悪い上に、3匹とも哺乳瓶を受け付けず、カテーテルでの強制授乳!
猫飼育初めてにして、いきなり難易度高すぎ
肉体的にはもちろん、精神的に本当にキツかったと思います


今だから言えるけど、正直1人は一晩持たないと思いました。
そして、初めての猫の世話で死なせてしまったら、I さんはどれだけ傷つくだろう。。。
こちらもまんじりともできない夜でした。
センターの職員さんも、同じ様に考えて、メンタル面のサポートをしてくれたのでしょう。




でも

子猫は頑張ってくれました。何よりIさんの真剣な想いと、不眠不休の子育てのおかげです。

syounenntai22.jpg

それと

喘息発作を起こすほどのアレルギーの息子さんが『可愛い』と頭を撫でて(急いで手を洗ったそうです)
『離乳するまでだょ』と、許してくれた事

いつもは『帰ります』としか書かない旦那さんが、なぜか『授乳は何時?』とメールを寄越し、
万難を排して(笑)授乳を手伝ってくれた事


syounenntai3.jpg



その想いのどれか1つが欠けても、子猫は育たなかったと思います。


syounenntai7.jpg

syounenntai18.jpg


『ものすごく長く感じるけど、まだ一週間』なんて言いながら、乗り切ったI さん。
『情が移ると困るから』と、各々シンプルな仮名を付けて、まとめて「少年隊」と呼んでたI さん。
初めてトイレを置いたら、あっさり成功して『この子達、天才!!』と、メールをくれたI さん。
え~と、猫は殆ど凡才はいないのょ




信じられないけど3人とも無事に育って、ダンボールゲートを突破する程になり(やっぱり天才じゃないのかしら?とメールが来ました)I さんが「この人なら!」と見込んだ家族にもうすぐ婿入りだそうです。

syounenntai23.jpg

syounenntai5.jpg

syounenntai10.jpg


I さん、小さい命を助けてくれて 本当にありがとう。一緒に子育てしてるみたいでした。
きっと今頃、婿入りまでのカウントダウンをしながら、3人を抱っこしてはボロボロ泣いてるんだろうなぁ。


syounenntai12.jpg

syounenntai26.jpg

syounenntai21.jpg



いつでも卒業は切ないです。
「ここにいるより、幸せだから」。。。そう自分に言い聞かせて、里親さんに託します。
それでも泣けて泣けて仕方ないはずです。


syounenntai6.jpg



少年隊。I ママを忘れないでね。。。婿入り先は、3軒
先のおうちらしいけれど・・・近っ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://9nyan.blog32.fc2.com/tb.php/98-ad81d0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

 | 宝物がいっぱい!TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。