我が家に訪れた宝物たち
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/02(木)01:25
めっきり、猫に出会わなくなったなぁ。。。と
思ってた2013年。
意外とそうでもなかったかも

個人保護ブログハッピー☆エンド


2013/12/25(水)02:05
我が家には、沢山のワンコニャンコがいます。
決して広くは無い家での大家族暮らし。
『ゴメンネ』と思うことばかりだけれど、暖かい部屋で
ご飯を食べてスヤスヤ眠っている子達を見ると、
なんとも不思議な気持ちになります。

住む場所も家族も無かった子が、当たり前の様に
眠っている。。。

我が家のコだけじゃなく
里親さんが決まり、家族として迎えられた全ての子達
家や家族どころか、命さえ無かったはずの子達が
家族と一緒に今日を過ごしてます

クリスマスイヴ
私は仏教徒だけど(笑)、それでもなんだか
敬虔な気持ちになる日
みんなみんな良かったね

そして
クリスマスも新年へのカウントダウンも
センターで命のカウントダウンを待つ子達がいます

冷たいコンクリートやステンレスのケージで
命の期限を切られて、震えながら過ごす子達も大勢います

どうか1人でも多くの子に、暖かいおうちと
家族が見つかりますように
センターなんて、昔話になる日が来ますように

全てのワンズニャンズに
メリークリスマス

2013/12/20(金)23:29
ako7.jpg


昨日のこと
来店されたTさんに『みんな元気?』と聞かれ、
我が家のワンズニャンズの事をお話してました。
Tさんは、とても可愛いコーギーのもんちゃんと暮らすママさんで、
もんといっしょ!という素敵なブログを書かれています。
先日私が保護した三毛猫の事もブログで紹介してくださいました。

で、最近我が家に来た、ガリガリなシニアのマルチーズの話をすると、
とても心配して下さって『サイズはどれくらい?あとでお洋服持って来るわね』
と帰られました。

何しろ、基本的に裸族の我が家。
お洋服のストックなんかありません。
Tさんは、モンちゃんのご飯もお洋服も手作り!販売もされてたそうです。
そして、天気の悪い中、すぐにバビューンと戻って見えて素敵なお洋服とフード、
ここには写ってませんがオヤツまで届けて下さいました。

さすがTさん。私のアバウトな説明だけで、サイズがピッタンコ!
大切に着させていただきます

ako2.jpg

ako6.jpg

2013/12/13(金)19:11
ずん!

dekahuku5_201312132308441b0.jpg

 
ずずん!

dekahuku4_20131213230853f9e.jpg


ずずずん!決まった!カッコよすぎだぜ、ボク。
dekahuku3_20131213230852363.jpg


目立ち過ぎ!   ちぇ~っ!
dekahuku_20131213230846ba8.jpg


・・・からの、ずずず~ん!  コラ!
dekahuku6.jpg


はなふくコンビは絶賛家族募集中!
お問い合わせはちばわんまで ずずん!

2013/12/11(水)10:03
Trap-Neuter-Return Program

 Trap :トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること。
      ここで使われるトラップはヒューメイントラップ(人道的な捕獲器)
      のことで、猫を殺傷するようなトラップは含まれない。

 Neuter :ニューター(不妊手術のこと) オスもメスも含まれる場合が多い。
spay,alterも同じような意味。

 Return :リターン(元の生活場所に戻してやること) Releaseが使われることもある。


『TNR』
猫の保護活動では、必ず耳にする単語です。
不幸な猫を増やさないために、行政でも推進しています

同じ猫がまた、開腹されるのを防ぐために、手術が済んでいる猫は
耳にカットやピアスやイレズミなどの印を付けています。
これは猫を守るための処置です

と、知識はあったものの

例の乙女ちゃんの不妊手術の際、先生から
『お耳はどうしますか?』と、さりげなく聞かれました。
想定外の質問に、とっさに答えられず考え込みました。
結局、『耳は残してください。必ず里親さんを見つけますから』
と、お願いしました。
先生も『良かったね!この可愛いお耳、残るって!』と、嬉しそうでした。

けれど
これは良い話でもなんでもなくて

この出来事で、私は自分が、本当は保護活動には向いてないタイプだと
わかりました。
個人で助けられる数には限界があります。
『耳はどうしますか?』と聞かれた時、迷わず
『カットして下さい』と答えられる人だけが、沢山の命を救えます。
私のようにしていたら、一度に一匹ずつしか助けられず、その間にも
不幸な命は増えていきます。
私はボランティアには向いてないんだなぁ、と痛感した出来事でした

プロフィール

ちこ

Author:ちこ
初めは1ニャン。いつの間にやら大家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ペットブログランキング

フリーエリア

FC2カウンター

フリーエリア

http://www.chibawan.net/data_new/azukari_catB.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

   ☆家族募集中☆               はなまる      ふくまる

Before  | 宝物がいっぱい!TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。